音声の再生速度を変えることで何ができるのか
音楽や勉強など、様々な目的のために。



このページでは、音声の再生速度を変えることで何ができるのかを説明します。
聞々ハヤえもんをご存知無い方は、まず以下のページをご覧ください。

聞々ハヤえもんについて

まだ聞々ハヤえもんをダウンロードしていない方は、以下のページをご覧ください。

聞々ハヤえもんをダウンロードする方法
耳コピ。
楽器の演奏やDTMのため、曲中で演奏されている音を聞き取る「耳コピ」を行う際に、再生速度が変えられると便利です。ギターの速弾きやドラムソロなどでなかなか聴き取れないフレーズも、ゆっくり再生することで聴き取りやすくなります。
カラオケの練習。
カラオケの練習時もまずは再生速度をゆっくりにして歌ってみましょう。ゆっくり歌えるようになってから、だんだん速くしていくことで、確実に歌うことができるようになります。
楽器の練習。
楽器も同じです。なかなか弾けないフレーズなども、まずはゆっくりにして確実に弾けるようになってから、だんだん速くしていきましょう。
ダンスの練習。
ダンスの練習もまずはゆっくりからスタートして、だんだん速くしていきましょう。
英語のリスニング練習。
英語の勉強にも再生速度をゆっくりにすることで、少しずつ耳を慣らしていくことができます。
時間節約として。
ラジオやオーディオブックを聴く際、再生速度を速くして聴くことにより、時間を節約しましょう。
能力開発として。
2倍速、3倍速で音声を聴き取ることにより、頭の回転力や読解力を身につけましょう。
議事録の書き起こし。
会議の議事録を取ることになった時。音声からテキストに書き起こす必要がある時。そんな時にも、再生速度をゆっくりにして確実に聴き取れるようにしましょう。





聞々ハヤえもん公式サイト > 音声の再生速度を変えることで何ができるのか